HOME

Slider

優良ふるさと食品中央コンクール
農林水産大臣賞受賞

◇ 九州山蕎麦

宮崎県の世界農業遺産 高千穂郷・椎葉山の特産品を活かした5つの味わいの蕎麦が誕生。
つくり手たちの「九州山地の美味しい蕎麦を知ってもらいたい」「高千穂郷・椎葉山地域の素敵な特産品を知ってもらいたい」という気持ちから、5人の仲間達とクラウドファンディングの呼びかけをして、多数の支援者の方のご協力によりつくられました。
高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町・諸塚村・椎葉村の5つからなる世界農業遺産地域、その地域ごとの特産品を練りこんだ、こだわりの蕎麦をお届けしています。

◇ 世界農業遺産 高千穂郷・椎葉山

九州中央部に位置し、標高1,000m以上の険しい山々に囲まれた山間地域である「高千穂郷・椎葉山地域」は2015年12月、世界農業遺産に認定されました。
約92%が森林で占められ、耕作地が極めて少ない地域ですが、その中でも焼畑農業、棚田での稲作、原木椎茸の栽培等が行われています。森林地帯は、木材生産とモザイク林の形成、森林理想郷による地域づくりなどが盛んです。
この様に、伝統的かつ持続可能な農林業が現在まで受け継がれてる地域では、「神楽」などの神事や「刈干切唄」「ひえつき節」といった民謡など、独特の文化が地域の人々のつながりを強めています。
地元の人たちにより大事に守られてきた里山や渓谷などの美しい景観も魅力の一つです。

◇ 五色の味、つくり手たち

「地域の伝統食であるそばを守りたい」という思いから、そば栽培をスタート。知識も経験もゼロの中、地元の人たちのサポートを受け栽培に成功、さらにそばを活用した6次産業化にも取り組むなかで、「高千穂郷・椎葉山地域」が世界農業遺産に認定されました。この地域をもっと盛り上げ、持続可能性をさらに高めたいと思い、5町村の特産品を用いた「九州山蕎麦」を企画。思いを同じくする各町村の生産者さんと出会い「九州山蕎麦」ができました。

商品・生産者紹介

高千穂「米蕎麦」

米粉を使用したモチモチ触感が特徴です。
高千穂米生産者:岩戸精米 佐藤 亮次

日之影「柚子蕎麦」

香りのよい日之影柚子を麺に練込みました。
日之影柚子生産者:旬果工房てらす 岡田 原史

五ヶ瀬「釜炒り茶蕎麦」

高原の香り釜炒り茶を麺に練込みました。
五ヶ瀬釜炒り茶生産者:株式会社宮崎茶房 宮崎 亮

諸塚「椎茸蕎麦」

特産の原木椎茸粉末を麺に練込みました。
原木椎茸生産者:もろっこはうす 黒木 雄介

椎葉「蕎麦」

そばの香りそのものをお楽しみください。
椎葉そば生産者:よこい処しいばや 椎葉 昌史

世界農業遺産 高千穂郷・椎葉山の自慢の蕎麦です。ぜひ、ご賞味ください。

九州山蕎麦を購入>>BASEショップへ

◇ 皆様のご支援により九州山蕎麦は誕生しました。

2019年9月10日から10月10日にかけてクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて支援を募り、目標金額を達成目標金額を達成でき九州山蕎麦を実現することができました。
ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。
<ご支援いただいた皆様(順不同)>
永松 敦 様/小宮山 剛 様/石塚 喜康 様/工藤 辰彦 様/中村 桂介 様/村上 健太 様/宮野原 佳 様/桜井 真理子 様/福島 優 様/尾前 徳彦 様/中野 大希 様/杉本 伸一 様/山中 寿充 様/添郷 元雄 様